変わらずに、変われるか

知らない家での朝。カーテンが全然遮光じゃなかったのと、えちぜん鉄道の踏切が近く、音と光で目を覚ます。えちぜん鉄道、もっと動いてないだろうとなぜか思い込んでいたのですが、結構早くから遅い時間まで走っている……。運賃は高い。…

座禅とホルモンと訛り

東京で一仕事を終えたので、今日からは日本海側に来ています! 切り替えが早いんじゃない、北陸新幹線が速いんだよう〜。東京からたった3時間。10年ぶりに福井の地を踏みました。 最初の目的地は、禅宗の修行道場でもある永平寺。「…

そして、伝説へ……

あっという間に、クロージングパーティーの1日も終わってしまった……。当日は、いつもやっていたゆるゆるなランチ会から、3時のコーヒー会、そして夜のパーティーまで、できることは全部やった。1日がかり、Contentz最後のハ…

イベントは人生のタイムスタンプ

私が運営してきたコワーキングスペースが、とうとう明日、本当に最後の営業日を迎える。 仕事と並行しているためひいひい言っているが、仲間の力を借りてなんとか準備を進めている。私の担当は、まさにコワーキングスペースの歴史を振り…

名店の洋菓子は東京の特権

赤坂での仕事帰り、しろたえのチーズケーキを買った。大好きなケーキだ。そんなふうに、池袋ならタカセに、淡路町なら近江屋洋菓子店に寄りたい。 東京には美味しい名店、老舗が沢山ある。けれど、田舎から上京する人にはなかなか食べら…

「今という断面」をつくるもの

この1年は怒涛であった。大きな仕事が終わり、無償の愛を捧げていた趣味が瓦解し、暮らしのあり方が変わった。当然、時間の使い方も心の配り方も比べてみると全然違う。 別に前に戻りたいとは思わないけれど、「1年前の私」と「今日の…

この日常は、もう戻らないかもしれないから

雨の月曜日、ここから1週間が始まる。私にとっては、なんと6年以上ぶりになる週5日連続勤務である。もちろんイレギュラーで連勤することはあったけれど、もともと週半ばで休憩するのが私に合った働き方だったから、体力・気力の配分に…

文武両道を諦めたくない、わたし

文武両道、質実剛健。 これが通っていた高校の校訓だった。その地域の中ではなかなかの進学校で、近隣の旧帝大に進む子も多いけれど、ちゃんと部活もやっている……という地方あるあるの学校だ。 文武両道になるためには、勉強も運動も…

裏面に広がる情報、そして自己決定

会社帰りに、いつも八百屋へ立ち寄る。何気なく手に取っていく定番の食材たち。季節の野菜を値踏みしつつ、レジに向かうと、思いがけず店員さんに話しかけられた。 「これ、能登の地震で工場が止まっちゃって、やっと復活した商品なんで…

惑星にならないために

「ねえ、お茶淹れていい?」同じ屋根の下に暮らす人にそんな声をかけている自分に、どうしようもない違和感がある。なんで、私はそんなことの許可をとっているんだろう? お茶なんて、好きに淹れればいいじゃない。もちろん、許可をとっ…