自分のやりたいことと親の意見が合わなくて悩んでいる人へ。新社会人になる自分から、5年前大学に入学する自分に伝えたいこと。


明日から、新年度ですね。入社・入学など新たなステージへすすむ方も多い季節。実は、私自身も明日からとうとう新社会人です。4年半の学生生活では、休学、海外留学、バックパッカー、突然の復学、(実家が近いのに)一人暮らし、企業でのインターン、そして東京での就職活動などいろいろなことに挑戦してきました。

でも、これらのことを家族は簡単に許してくれたわけではありませんでした。実は、こういうことがしてみたいけど、家族が心配するし、反対するからできない。私もそういうことにずっと悩んでいました。


投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2015年03月31日 | Permalink

日本でも、実は珍しくない? 海外で「エレベーターに閉じ込め」に遭いました。

「エレベーターに閉じ込められる」
と言えば、映画とか漫画とかのパニックものにおいては、非常によくあるシチュエーション。

たまに、日本でも災害時などエレベーターの事故の話を聞くことがありますが、正直、あまり身近ではないように感じます。


わたしとしては、コナンの東都タワーのエレベーターに閉じ込められるイメージが非常に強いというマンガ脳。

しかし、まさか、自分が「エレベーター」に 閉 じ 込 め ら れ る とは。

しかも「海外」で。

↓これが、問題のエレベーター。手前のやつに閉じ込められました。



投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2014年11月26日 | Permalink

クアラルンプールに住んで3週間が経ったけど、今のところ永住できるレベルに快適なので、理由を考えてみた。

クアララルンプールに来て、3週間。生活にもだいぶ慣れ、やっと自分のブログを整理する余裕が出てきました。平日は語学学校に通い、ライターとしても少し書かせてもらいつつ、週末は観光やら休憩やらしつつ、楽しく過ごしています。



住居形態は、同じ語学学校で学んでいる友人と共に、広くて豪華なマンションの1室をシェア。ここにきた1つの理由として「海外で、自由に理想的な生活をしたい」という死ぬほど贅沢な欲求があったのですが、(ほぼ?)自分のイメージ通りの生活。もちろん、それなりにトラブルもあるのですが。(笑)

こちらで考えたことの話をする前に、少しだけ生活のご紹介。



投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2014年11月24日 | Permalink