クアラルンプールに住んで3週間が経ったけど、今のところ永住できるレベルに快適なので、理由を考えてみた。

クアララルンプールに来て、3週間。生活にもだいぶ慣れ、やっと自分のブログを整理する余裕が出てきました。平日は語学学校に通い、ライターとしても少し書かせてもらいつつ、週末は観光やら休憩やらしつつ、楽しく過ごしています。



住居形態は、同じ語学学校で学んでいる友人と共に、広くて豪華なマンションの1室をシェア。ここにきた1つの理由として「海外で、自由に理想的な生活をしたい」という死ぬほど贅沢な欲求があったのですが、(ほぼ?)自分のイメージ通りの生活。もちろん、それなりにトラブルもあるのですが。(笑)

こちらで考えたことの話をする前に、少しだけ生活のご紹介。



投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2014年11月24日 | Permalink

「学生のうちに遊んどきなよ!」という言葉の本当の意味。


このお盆休みの間に久しぶりにお会いした社会人の方に「大学生のうちに、遊んどきなよ!」と言われる度、何とも言えないもやもや〜っとした違和感を感じてきました。

就職活動中は、働くことについての色々なアドバイスをくださった方も、なぜか就職活動が終わると「遊ぶこと」を薦めたり、場合によっては人事担当者がその「遊び」という言葉を使ったりすることもあります。

「学生は、時間はあるがお金はない。社会人は、お金はあるが時間はない。」
というのは、非常によく言われること。

しかし、私たち学生側も「会社が求めているのは即戦力だ!」やら、「あなたの就く仕事は10年後にまだあるとは限らない!」など、たとえ内定をもらっていても、心の奥底では様々な不安や焦りを感じています。


投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2014年08月18日 | Permalink

学生『だから』伝えられるたった1つのこと
〜TEDxNagoyaUの学生オーディションを見て〜

6月1日、名古屋大学にて開催されたTEDxNagoyaUの学生オーディションを見てきました。



↑看板がカッコいい。名古屋大学の会場もカッコいい。笑


投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2014年06月01日 | Permalink