社会人になって、コワーキングスペースでのアルバイト経験の学びを振り返る。(近況報告を兼ねて)

「ベースキャンプ名古屋」のオーナーの一道さんと卒業した日に!

 コワーキングスペースで働いていた経験は、社会人になっても生きているなぁとおもったので、退職して1年近く経ちますが、コワーキング Advent Calendar 2015に参加することにしました。(運営者ではなく、利用者として)

私が働いていたのは、名古屋駅から徒歩10分のコワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」。大学生時代に、そこで会員として利用をはじめ、のちに2014年の約1年間をアルバイトスタッフとしてお世話になりました。

そして現在は、中小・ベンチャー企業へWebマーケティング支援をするソウルドアウト株式会社にて、Webマーケティングのノウハウ発信メディア「 LISKUL(リスクル) 」の運営と広報を、東京でしています。


投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2015年12月13日 | Permalink

自分のやりたいことと親の意見が合わなくて悩んでいる人へ。新社会人になる自分から、5年前大学に入学する自分に伝えたいこと。


明日から、新年度ですね。入社・入学など新たなステージへすすむ方も多い季節。実は、私自身も明日からとうとう新社会人です。4年半の学生生活では、休学、海外留学、バックパッカー、突然の復学、(実家が近いのに)一人暮らし、企業でのインターン、そして東京での就職活動などいろいろなことに挑戦してきました。

でも、これらのことを家族は簡単に許してくれたわけではありませんでした。実は、こういうことがしてみたいけど、家族が心配するし、反対するからできない。私もそういうことにずっと悩んでいました。


投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2015年03月31日 | Permalink

海外でコワーキングスペースを使う魅力って?クアラルンプールのコワーキングスペース「MAKE SPACE」に行ってきました◎


留学、バックパッカー、旅行・・・。ちょっと長期で海外の同じ都市に滞在したり、何度も同じ都市に行く機会があると、観光もし尽くしてしまって、ちょっとだけマンネリ感が漂うことってありませんか?

例えば、私がしている語学留学などは、学校と家の往復が基本。海外に滞在しているといっても、意外にも同じことを繰り返すだけの毎日だったり。

「ああ、なんかマンネリだ・・・。ちょっとでいいから刺激がほしい!」
そんな時は、ぜひ「コワーキングスペース」に行ってみてはいかがでしょうか。


投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2014年12月17日 | Permalink

クアラルンプールに住んで3週間が経ったけど、今のところ永住できるレベルに快適なので、理由を考えてみた。

クアララルンプールに来て、3週間。生活にもだいぶ慣れ、やっと自分のブログを整理する余裕が出てきました。平日は語学学校に通い、ライターとしても少し書かせてもらいつつ、週末は観光やら休憩やらしつつ、楽しく過ごしています。



住居形態は、同じ語学学校で学んでいる友人と共に、広くて豪華なマンションの1室をシェア。ここにきた1つの理由として「海外で、自由に理想的な生活をしたい」という死ぬほど贅沢な欲求があったのですが、(ほぼ?)自分のイメージ通りの生活。もちろん、それなりにトラブルもあるのですが。(笑)

こちらで考えたことの話をする前に、少しだけ生活のご紹介。



投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2014年11月24日 | Permalink

ご縁から、はじめる。
〜クーリエ・ジャポンDE朝食会@名古屋を始められた理由。〜

2014年4月から月に1回名古屋駅周辺で講談社の「クーリエ・ジャポン」という雑誌をテーマにした読書会を開いております。
この6月で3回目の始めたばかりの小規模読書会ですが、今までに約20名ほどの方にご参加頂いてます。



↑第1回開催の様子。初めての開催でしたが、多くの方が来てくださいました:)@ベースキャンプ名古屋

クーリエ・ジャポンDE朝食会とは?
新宿で読者から始まった、講談社公認(?)のイベント。
雑誌「クーリエ・ジャポン」を読みながら朝食を食べ、その記事や視点に対して語る会です。
今では、英語で行う会や100人集めて行う会や編集部の方を読んで行う会など、さまざまなバリエーションで全国開催されています。

投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2014年06月04日 | Permalink

学生『だから』伝えられるたった1つのこと
〜TEDxNagoyaUの学生オーディションを見て〜

6月1日、名古屋大学にて開催されたTEDxNagoyaUの学生オーディションを見てきました。



↑看板がカッコいい。名古屋大学の会場もカッコいい。笑


投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2014年06月01日 | Permalink