Profile

鬼頭佳代 / Kayo Kitoh

◎編集者・ライター
◎コワーキングスペース運営者
◎広報・PR

メインの仕事は、所属中の有限会社ノオト&コワーキングスペースContentzです。土曜日に出勤、平日に1日休む「会社員の時間調整ワークスタイル」を実践中。

情報やモノ、作業プロセスなど具体的な範囲は異なりますが、編集やライター、広報・PR、コワーキングスペースの仕事の共通点を「整理術」だと捉えて、取り組んでいます。

個人の仕事として、記事や書籍の編集、インタビューや対談、イベントレポート、翻訳、SEOを意識した記事の執筆、サポート中。

<好きなジャンル>
・整理術・ライフハック(モノ・空間・情報など)
・宝塚歌劇
・マーケティング
・コワーキングスペース
・朝時間(モーニング)
・国際情勢、世界の文化と歴史
・英語学習(学年で一番英語の成績が悪い→TOEIC880)

<珍しい経験として語れるかもしれないテーマ>

・なぎなた(現在も演技競技をやっています)
・スペイン巡礼(2017年年末に1人で行きました)
・「卵巣嚢腫」の手術を受けた経験

●略歴

大学生時代に、「ベースキャンプ名古屋」のスタッフとしてコワーキングスペースに関わりはじめる。名古屋市立大学(現代社会学士)卒業後、マレーシア留学。同時にgreenz.jpで海外記事の翻訳の仕事をスタート。

2015年春、中小企業向けWebマーケティング会社へ入社。オウンドメディアの編集長兼1人広報。上場関連広報も経験。
2017年秋、編集・ライター業の面白さを感じ、有限会社ノオトへ転職。
2018年1月、同社の運営するコワーキングスペース「Contentz」の管理人に。土曜日に出勤、平日に休むライフスタイルをスタート。
2018年12月、小冊子『コワーキングスペース運営者の教科書』(山下陽子さん・共著)を制作。
2020年冬、シブヤ大学・わたしの求める「仕事をする場所」のカタチ の講師。
2021年春、引き続きノオト/Contentzに所属しつつ、個人としても編集・ライティングを受けています。

●行ったことある国(随時更新)

海外に行くのがとても好きです。
(シンガポール、中国、イギリス、フランス、オランダ、ベルギー、ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、バチカン市国、フランス、インドネシア、フィリピン、タイ、カンボジア、ベトナム、韓国、マレーシア、台湾、スペイン、ロシア、日本)

※注意
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。