伝える力があるからこそ、あなたは何を伝えるのか?暮しの手帖編集長・「花森安治の仕事」を見てきたよ@世田谷美術館

雑誌「暮しの手帖」に対する私のイメージは、母が図書館で借りてきて、丁寧に読んでいる姿。表紙に文字が多くないそのデザインは、よくある雑誌とあまりにも違うので、何か道徳の本のような印象を持つほどでした。

正直なところ暮しの手帖という雑誌の名前は知っていても、今の私の生活ではなかなか普段手に取ることはありません。ところがこの暮しの手帖は、実はすごい雑誌なんです。少し前の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で取り上げられたのもこれなんですよね。

今回は、そんな暮しの手帖をつくった初代編集長・花森安治(はなもり・やすじ)についての展示会「花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼」@世田谷美術館へ行ってきました。



投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2017年04月01日 | Permalink

【名古屋】冨倉編集長をお招きして、クーリエ・ジャポンDE読書会を開催いたしました。

9月20日(土)に、クーリエ・ジャポンDE読書会@名古屋with編集長を、覚王山LDKにて開催しました!



参加者は総勢40名!!こう見えて、5月の末頃から計画をしていたので、無事に定員いっぱいが集って本当にほっとしました。ここからは、イベントレポートになります。


投稿者名 きとうかよ 投稿日時 2014年09月27日 | Permalink