ご縁から、はじめる。
〜クーリエ・ジャポンDE朝食会@名古屋を始められた理由。〜

2014年4月から月に1回名古屋駅周辺で講談社の「クーリエ・ジャポン」という雑誌をテーマにした読書会を開いております。
この6月で3回目の始めたばかりの小規模読書会ですが、今までに約20名ほどの方にご参加頂いてます。



↑第1回開催の様子。初めての開催でしたが、多くの方が来てくださいました:)@ベースキャンプ名古屋

クーリエ・ジャポンDE朝食会とは?
新宿で読者から始まった、講談社公認(?)のイベント。
雑誌「クーリエ・ジャポン」を読みながら朝食を食べ、その記事や視点に対して語る会です。
今では、英語で行う会や100人集めて行う会や編集部の方を読んで行う会など、さまざまなバリエーションで全国開催されています。


こんな感じの雑誌です。

ちなみに名古屋は…



2~3年前までは開催されていたけれど、そこからは開催がなくなってしまったようでした…。

ホントはずっとやりたかったけど、できなかった。

クーリエ・ジャポンは大好きだし、どんなことを考えながら読んでいるのかを聞いたり深めたりしたいなぁという気持ちはぼんやりとありました。

でも、やらない理由は沢山ありました。
忙しいし…(ちょうどこの春は就職活動をしておりました)、「私がやる理由」がないし…(実は名古屋では以前は別の方が開催されていたようですし、ただの大学生だし…。)、次の春からは名古屋を離れるし…(就職においては最初から上京願望が強かったです)などなど…

本当にやらない理由は沢山ありました。笑

じゃあ、なんでやりはじめたの?

実は、


偶然、私の周りにご縁が沢山あった

後に引けなくなった

ことが何よりのきっかけでした。(笑)

就職活動でOBの方に進路の相談をしている時に、本当に偶然にも、私の大学の先輩に東京の某所にて、クーリエ・ジャポンDE朝食会を開かれている方がいらっしゃることを知ったのです。

そこからその方に連絡を取りはじめ、まずは東京の会に一度参加し、アドバイスを頂き、東京の朝食会参加者限定イベントに参加させて頂き、一番大きな会の主催者さんをご紹介頂き、さらに別の会を開催されている方で名古屋に転勤をされた方を紹介頂き、会場はアルバイト先をつかわせていただき…。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)こんなに、ご縁ってつながるものなのか…?

今回やってみて凄く勉強になったのは、

「やりたいと言えば、意外とご縁はつながる」

ということです。

しかも、学生という身分もあって応援してくださる方も本当に沢山いらっしゃいました。

何か始めたいなぁと思っている方は、まずはそう思っていることを周りに伝えることからはじめてはいかがでしょうか?

さて、私も頂いた縁を大切に、ワクワクと次の会をつくっていきます!
これから先は、もっと大きめのことを仕掛けていく予定なので、お楽しみに!

6月15日(日)10:00~のクーリエ・ジャポンDE朝食会@名古屋もまだまだ参加者募集中です(*´ω`*)