デスクトップに何も置かなくなって見えたもの

最近、PCとスマホの中身をスッキリさせました

もともとモノについてはミニマリスト傾向なのですが、デジタルの整理はちょっと苦手で放置気味。

その結果、PCのデスクトップには使いかけのファイルが散乱していて、スマホのよく使うアプリは「どこのフォルダだっけ?」となってすぐに見つからない……なんてことに。でも、モノと同じように、情報を探すのにもかなりの時間が取られている自覚もありました。

そこで、4月のスマホ&PCの買い替えをきっかけにスッキリさせることに。

現在、
・PC→デスクトップには何のファイルもない+白い壁紙ですっきり
・スマホ→よく使うアプリはアイコンを1面に出し、使用頻度低めのアプリはジャンル別にフォルダに入れて2面以降に置きすっきり
という形で整理が完了しました。

その結果、情報を探す時間が減ったのはもちろんですが、「集中力が変わる!」と感じたんです。

情報探しの時間が減っただけではなく、集中力が上がった

私の仕事は同時に複数のプロジェクトが常に進行しているので、複数のタスクを横に並べて考えることが多いんです。ただ、当然ですが、その瞬間に複数の作業を同時にすすめることはできません。結局、「細切れのシングルタスク」=「マルチタスク」。深く考えられなくなるだけで、自分にとってはすごく効率が悪い。

だからこそ、自分が「シングルタスク」に集中して取り組むにはどうすればいいのか?はよく考えてきました。

デジタル機器の中身をすっきりさせると、目に入る情報自体が減ります。すると、「やらないといけないこと」へフォーカスしやすくなる。

例えば、PCのデスクトップ。今の私はその日、その時間に作業するものデスクトップに出しません。終わったら、そのファイルを削除するか、適切な場所へ保存する。これだけで1つの作業だけに集中できます。

もしデスクトップが散らかったままだと、作業の隙間にデスクトップが見えると、「そういえば、あの仕事の〆切は大丈夫かな」「あ、このメッセージ返さないと」など、違うところに気をとられるんですね……。しかも、マルチタスクをやっているときって、「仕事した感」を得られるので、さらにたちが悪く……。

シングルタスク化は長年の課題で日々いい方法を模索していたので、「デスクトップのすっきり化」という新しいコツが見つかってうれしくなりました。

シングルタスクに集中するコツ、探しています

ほかにもシングルタスクに集中するために、今は下記のようなことをやっています。

・カレンダーにやることを入れて明確にブロックする(〆切&先の予定の視覚化)
・その日、絶対にやる重要タスクにフラグを立てる
・細かいタスクはTodoistにまとめ、一気に解消する時間をとる
・集中できないときはSNSを強制オフにできるポモドーロツールを使う

一度、自分の気持ちよくいられる方法を見つけると、やみつきになりますね……(笑)。「ミニマリスト」を自分には関係ない流行り言葉と捉えず、いいとされているものはまずちょっとでも試してみたいなぁと思います。ぜひ、いい方法やツールがあれば教えて下さい。

いい感じに仕事がコントロールできることは、幸せに繋がりますので……。

有限会社ノオト所属の編集者・ライター/ ・コワーキングスペース「Contentz」管理人。 好きなものは、レトロ喫茶と懐かし系少女漫画、そして宝塚歌劇。平日休みは観劇がしたい。